FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 夜咲く華は蝶のように ~ナースの気持ちafter~ 後編





*R18です♡
~Cside~




「……んっ…はっ……あ……」



恥ずかしくて逃げ出そうとした筈なのに、僕はナースコスのままユノヒョンの上に跨り喘いでいた


服は中途半端に脱がされて、ナースキャップはおちてしまって、我ながらなんて淫らな格好をしてるんだろう


ヒョンの右手は僕の中を解しながら、確実にいい場所を突いてくる


予想以上にこんなシチュエーションに興奮してしまうのは、この人に慣らされてしまってるからかもしれない



「……こら、集中しろ」


「……あっ/////」


「そろそろおいで、もう柔らかくなっただろ?」



ユノヒョンの言葉に僕はゆっくりとソレへと腰を落とす、ヒョンの指で解されたソコはいとも簡単にヒョンを飲み込んでいく



「……ひっ…あああっ!!/////」



ヒョンと一つになった瞬間、僕は一度めの熱を放ってしまった




~Yside~




……エロい、エロ過ぎる!!/////



てっきり怒っていると思っていたチャンミナは、今ナースコスでおれの上で腰を揺らしていて


汗ばんだ額に張り付く髪、乱れた制服に白のガーターベルト、中心ではそそり勃つそれが透明な蜜を垂らしている


最初に挿れただけでイッてしまったチャンミナ、下から構わず突き上げてやればまた甘い声を上げた


「……やっ……ヒョン…またイッちゃ……」


「ん、何回でもイケよ」


「……ひっ………あっ…ああっ!!」



艶かしく揺れる肢体、いつもより興奮してるのは俺だけじゃないよな


潤んだ瞳が全てを語ってくれる、ああ、もう堪らない、細い腰を掴んでガツガツと打ち付けると俺達は同時に熱を放った


俺の上で朦朧とするチャンミナ、頬を撫でるとふわりと微笑んで倒れこんでしまった


さて、いつもなら抱えてシャワーに連れてくとこだがさすがにこの状態では何もできない


どうにか不自由な手で後始末をして、やっと眠りについたのは朝方だった


隣ですうすうと寝息を立てる幼い寝顔、額にキスをして腕に閉じ込めるよう眠りについた


朝一にやってきたナースには見られてしまったが、どうにか黙っていてくれるよう頼んだ



…勿論優しく、だ(笑)



まあ、無理したおかげで少し傷口が開いてしまい、こっ酷く先生に怒られてしまったが…



あれからクローゼットにしまいこまれてしまったナースコス、いつかまた着てくれる日もあるだろう


あんなかわいいヤキモチを妬いてくれるなら、偶には入院もいいもんだ、なんて思ってることはチャンミナには内緒にしておこう





















トンとん豚様のリクエストでヤキモチチャンミンでした(●´艸`)ムフフ

いかがでしたでしょうか?
また感想などお聞かせくださいね♡


明日から……どうしよう←


ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-03 17:28:50 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-03 17:51:03 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-03 19:38:13 | [編集]

コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
見られちゃいましたwww
チャンミンが起きてなくてよかった〜
「2度と来ません!!/////」
って、真っ赤になって逃げていきますからね!!
そう、実はヤキモチがテーマでした(●´艸`)ムフフ
エロですか?いやぁ、清純派ですよ私←おい

実はホントに決まってない(笑)
どうしようどしよ〜♪
2016-08-03 23:06:30 | [編集]

3144. Re: チ******様 さん
コメントありがとうございます(///ω///)
一気読み嬉しいです♡
ナースステーションはきっと噂話で持ちきりですね♡
皆んなホミンで妄想しちゃいますよおお\( ˆoˆ )/
2016-08-03 23:10:00 | [編集]

3146. Re: り*****様 さん
コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
ホミンのヤキモチエピソード、妄想が膨らみます♡
楽しんでもらえてよかった♡
惚れた弱み←まさにその通り(●´艸`)ムフフ

以前り*****さんにリクエスト頂いたもの、妄想が降ってきたのでお話にはしようかと思っております♡
覚えて頂いてますでしょうか?
2016-08-03 23:49:10 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/860-d4623db8
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR