FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 愛をもっと!! 20





~Yside~




……これはちょっと手強いんじゃないか!?




秘書課のお姉様方のバリケードが凄すぎてシム先輩に近寄れない、俺の視線は感じてくれてる?さっきより耳が赤いのは気のせいじゃないよな



俺が怒ってんのも伝わってるのか、目は虚ろで俯いてしまってるし、そんな顔されると胸が痛くて今すぐ抱きしめたくなるのに



『やだ、なんか静かになっちゃった、シムさんほらジョッキ空いてる、ビールでいい?』



ありがとう、と笑顔で答えるけど宝石みたいな瞳は一つも笑っていなくて、そんな顔にさせてしまったのは俺なのかと少し凹んでしまうよ




いやいや!!俺の使命はこの美女達からシム先輩を守るべく!!恋人としての裏切りを確かめるべく!!



指だって

髪だって

つるつるの頬っぺだって



一枝たりとも俺以外の奴に触れてほしくない!!先輩に豊満なボディをぴったりとくっつける美女達に人気メニューなんぞをすすめてみる



「お姉様方こっち来ませんか?明太チーズポテトありますよ~」


『やだ、美味しそう!!気がきくじゃない♡』


「そりゃあ美人の為なら~人気メニューなんで先にオーダーしといたんですよ~♪美人には特盛ッス!!」


『うそばっかり~やだもう♡』


「本当ですって、売り切れ続出ッス、さあ食べて食べて~」



キャッキャと戯れる美人もいいもんだけど、それより何より愛しのシム先輩、あれ?悲しそうな顔してる?……いや、怒ってる?



美女達に囲まれて困ってたと思ったけど実は喜んでいたとか!?俺が来たこと怒ってんの!?



「シムせんぱ……?」


「ぼ、僕、トイレ!!」



シム先輩は俺の視線から逃げるようにして、そのままレストルームへとダッシュしてしまったんだ








































ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村








関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-07-27 23:10:49 | [編集]

3083. Re: 今よ!ユンふぉ〜! ち***様 さん
コメントありがとうございます(●´艸`)ムフフ
乙女はナーバスなものでございますからね♡
ユンフォはシムパイセンの気持ちわかってあげられるかしら??←

2016-07-28 22:35:41 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/849-53d132a8
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR