FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 空色の調べにのせて ~ピアノの行方~ 5







*R18です♡

~Cside~





肌と肌を重ねお互いの体温を確かめ合う、離れていた時間を埋めるように隙間なんてないくらいピッタリと寄り添い合った


久しぶりに受け入れるあなたの中心は熱くて大きくて、とても苦しかったけれど、その圧迫感さえあなたを感じられるような気がして…



「チャンミン、平気?」


「…ん…だいじょ…ぶ…も…うごい…て…/////」



心配そうに僕の顔を覗き込むあなたの頬をそろりと撫でる、伸ばした手は絡め取られ指の一本一本にキスが落とされていく


意思に反して涙がポロリと頬を伝うと、その雫はシーツに届く前にあなたの唇へと吸い込まれた


「…ユ…ノさ…ああっ!!/////」


「ごめん、やっぱり加減できそうもない」


強い刺激に反り返る僕の背中、ぐっと腕を入れてそのまま抱き起こされた、より深くまで僕の中を貫くあなた自身に耐えきれず達しそうになってしまう


「…ダ、ダメ…ユノさ…あっ…/////」


「こうすると君の顔がよく見える」


「……や…見ないで……あぁ…/////」


「チャンミン目開けて?ちゃんと顔見せて」



ゆっくりと瞼を開くとあなたの優しい顔が目の前にあって、こんな格好恥ずかしくて堪らないのに…


逸らした顔は片手で簡単に戻されてしまうんだ


半開きの唇に舌が差し込まれ、蕩けるような口付けが繰り返される、僕は必死にそれに応えようと舌を絡ませた



「チャンミン愛してる」


「…ん…ぼく…も…あっ…あああっ!!/////」



ユノさんの膝に跨ったまま何度も貫かれ、激しく揺さぶられて、僕はそのまま意識を失ってしまったんだ





















ユノ社長暴走してます(///ω///)

まだ仕事中なんですが拍手がどうやら130000回を突破しようとしておりまして\( ˆoˆ )/

キリ番踏まれた方はご連絡お待ちしておりますね~♪


と****様、昨日は優しいお言葉ありがとうございます!!
いつでも連絡お待ちしております♡



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
ユノ社長〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
大人なのに我慢できない…なんて(●´艸`)ムフフ チャンミン色っぽいもんね〜\(//∇//)\
2016-03-28 20:45:16 | [編集]

コメントありがとうございます\( ˆoˆ )/
大人なユノ社長、久しぶりのチャンミンの香りにノンストップですよ(///ω///)
跨らせちゃうなんて、ほんとエロいですよね!!
2016-03-28 22:36:36 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/561-f028f964
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR