FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. SILVER MOON 33









~Yside~








正直に言うと少し怒ってた、俺のこと弄んでるのかって考えてしまったりもした



『好きだけど付き合えない』



なんて、随分自分勝手じゃないか!!そんな眉を下げて可愛い顔したって諦めてなんかやるもんか!!



壁に押し付けてキスしたチャンミンの顔は、うっとりとしてエロくてちょっと止まらなくなりそうだった


あの後慌てて店を飛び出したけど、チャンミンはどう思ったんだろ、なんて少し弱気なこと考えたりもしたんだ





「ユノー?教室移動だぞ」


「んあ?…ああ」


「まーた腑抜けみたいになってる、パパラッチがこぞって『チョンユンホ失恋か!?』なんて書き立てちまうぞ?(笑)」



あれから流石に学校の外では尾けられたりすることは無くなったけど、学校の中ではやっぱりパパラッチの目が光ってるようだ


…ドンへの奴完全に面白がってるな


ガタンと音を立てて席を立ち、教室を後にする、ドンへの首を締めながら廊下を歩くと向こうからチャンミンが歩いてくるのが見えた


目線は合わせないけど俺はジロリと睨んでやった、チャンミンは俺に気づくと頬を赤く染めて小走りに行ってしまった



「…なんだアレ、可愛いじゃねーか/////」



ドンへが俺の腕を外しながらチャンミンの走り去った方向を伺う


…チッ、見んじゃねーよ!!



俺はもう一度ドンへの首をぎゅうぎゅうに締めてやったんだ


















色々後から気にする高校生ユノ君です♡


ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/560-02afff98
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR