FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕のご主人様♡ ~Rosy moon~ 15








*R18です♡


~Cside~








今夜のユノ様はなんだかいつもと違っていた…



てっきりスパでも襲われるって思ったのに



き、期待してたとかじゃなくて、その…いつも強引なユノ様だからそんなふうに見つめられて優しくされると…////



「チャンミナ?どうしたの黙っちゃって」


「…だってユノ様がいつもと違うから/////」



ベッドに僕を寝かせて僕を見下ろすユノ様は、濡れた髪を掻き上げてニヤリと笑った



「いつもみたいに強引な方がいい?」


「…えっ?あっ/////…やっ…」



首筋に舌を這わせながら僕の胸の突起を指で弾いた、チリッとした痛みさえ快感に感じるなんて///


ユノ様の髪が額に触れたとおもったら唇を塞がれた、噛み付くような口付けに息もできないほど



「…んっ…あっ…ちゅっ…ユノ…んっ…ちゅっ…/////」



ユノ様は掌で素肌を確かめるように撫でながらキスを落としていく、焦らすように肝心なところは避けていくんだ




…気が変になりそう/////



「…ね、ユノ様…あの…あっ/////」



「ん、何?」



ペロペロと首筋からお腹へと舌を這わせながら目線は僕の方へ、こんな状態で目があうとか恥ずかしすぎる/////



「いっぱい俺を感じて?」



「…え?あっ、ああっ/////」




ユノ様は僕の中心に顔を埋めると、チロリと先端を舐めた



…もうそれだけでイッてしまいそう/////



「…ああっ…やっ…あんっ////」



そして、僕のアレはユノ様の口の中にすっぽりと咥えられてしまったんだ






























やっぱり強引なユノ様(●´艸`)ムフフ


ご訪問ありがとうございます♡

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと加速いたします\( ˆoˆ )/


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-29 05:35:01 | [編集]

1685. それです!! T******様 さん
コメントありがとうございます♡(°´ ˘ `°)/
今宵のユノ様はちょっと違います(笑)
でもすぐに暴走すると思われます〜
ほんとね、気絶だけさせないように!!
最新の注意をはらっておりますよん•*¨*•.¸¸♬
2016-01-29 12:32:09 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/428-3ce62f9f
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR