FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 家政婦さんは恋人 20













~Yside~














「………ユノさん」





「呼んだ?」





「えっ!?///」










しょんぼりと前のめりにかがみ込むシルエット、なんだよ、せっかくのスタイルの良さが台無しじゃないか







生え際から覗くくるんとした髪、遠くからでも見て取れる落ち込みように胸がキュッと苦しくなる








なんだ、まだこんなに近くにいたんだ………










俺の声に驚いて振り返る君にそっとそっと近づいた









だってね、ここで逃げられたら元も子もない、いや、例え逃げられたって地の果てまで追いかけるから










「ユ、ユノさん、どうして………」




「それはこっちのセリフ、メッセージ送ったのに」




「あ………///」




「電話もしたよ?」




「ご、ごめんなさい///」







しゅんとして俯く前髪が風にふわりと揺れる








堪らず抱き寄せると身を硬くするから、逃げられないようにもっと強く抱きしめた








「ユ、ユノさ……」




「心配なんてすること何もない」




「………え?///」




「俺が夢中なのはチャンミンだけだから」





「で、でも///」





「反論は無し、さ、帰ろ?」










硬く結ばれた唇に触れるだけのキスをして、もう一度腕の中に閉じ込めたんだ






































Twitterにてお別れはブロックをお願いします(*´ー`*人)



これからはマイペース更新になりますがどうぞよろしくお願いしますm(__)m


読者の皆様サランヘです\♡/




ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡


ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3818-ad275aef
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR