FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕のお尻が狙われてます 8













~Cside~










「なんかやばそうな人だったよね、チャンミン、気をつけなきゃダメだよ?」





「あ、うん///」





「まったく、人見知りのクセに割と警戒心ないんだから、そういうのを世間知らずって言うんだよ?」





「わ、わかってるってば」








キュヒョンに引き摺られるようにして帰ったパーティー、バタバタとしてなんだかシウォンさんにもロクにお礼が言えなかった気がする






帰り道に懇々と説教をされながら、頭の中はにっこりと微笑むアーモンドの瞳が離れなかった






だって凄いイケメンだったから///






なんていうのかな、シウォンさんもだけど僕とは全然違う世界の人っていうか、まるで未知との遭遇みたいで







ドキドキがとまらないのは怖かったからだろうか、それとも………







キュヒョンと別れて家に戻ると、胸ポケットに入れた名刺を取り出した







チョン・ユンホ






ユノって呼ばれてたな、画家だなんてどういう生活をしてるんだろう







アーティストの友達とかいないから興味がないといえば嘘になる







提示されたバイト代も破格ではあったし………







グラグラと揺れる心、ああ、やっぱりバイト代が魅力的過ぎて断れそうもない








『帰ったら一度連絡してね』








そう言って微笑む涼やかなイケメン、あの人にもう一度会えるならモデルくらい







まさか脱いだりする、とか?







いやいや、全裸とは言ってなかったし、主に風景画を描いてるって話してからそれはないか







しかも僕は列記とした男なわけだし








僕はゴクリと唾を飲むと、スマホを手に取ってその人の電話番号をタップしたんだ

























沢山のメッセージありがとうございます( ; ; )
とても励みになります~


ブログ専用Twitter垢つくりました^^

注意事項などは『はじめにお読みください』の記事に記載しております

どうぞご一読くださいませ¨̮♡



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3813-c8eca566
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR