FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 空色の調べにのせて ~二人はライバル~ 1








~Cside~








クリスマスイブの夜、僕とユノさんは晴れて恋人になった…



ユノさんのピアノ、まるでプロポーズのような告白…思い出すだけで体が熱くなる///



「お兄ちゃん、ね、聞いてる!?」



「…あ、ああ、ごめんごめん」



妹のスヨンが睨みをきかせてから溜息をついた、ここは実家のレストラン、ランチの営業前に相談にきたんだ


専門学校に通いながらシェフを目指すスヨン、今は父の一番のアシスタントになっている



その…ユノさんとリウ君を招待したくて//////



「…で?お世話になってる社長さんと息子さんを招待したいのよね?ケーキも用意したらいいのね?」



「うん、頼むよ、クリスマスは仕事で出来なかったみたいだし、リウ君寂しがってたから」



「…ふーん、で、どういう関係なの?」



「…えっ!?////」




探るように顔を覗き込まれて動揺が隠せない、そ、そんな目で見ないでほしい////



「ま、いいわ、お父さんには折を見て話してね、卒倒しちゃうかもだから」



ヒラヒラと手を振りながらスヨンは厨房へと入っていった、我が妹ながら鋭い/////



クリスマスの夜も仕事が遅かったユノさん、日付が変わる直前に会いに来てくれた



「チャンミン、メリークリスマス」



真っ赤な薔薇の花束を抱えて僕の部屋へとやってきた、キザだと思うけどドキドキしてしまうんだ



「….ユノさん、僕、何も用意してな…んっ///」




顎を掬われてキスが降ってくる、何度も何度も深く、優しく



「俺の欲しいものは一つだけだよ…」



僕を見つめるアーモンドアイ、しばらく離れられなくて何度も甘いキスをかわした



「チャンミン、愛してる」


「…ユノさん////」



あなたの言葉はまるで魔法のようで…



僕達に許された時間はとても短くて…あなたはすぐに帰ってしまったけど、会いに来てくれたことがとても嬉しくて…




…ユノさんの欲しいものって/////




ぶんぶんと頭を振る、とにかく!!僕はプレゼント代わりに二人をうちのレストランに招待することにしたんだ

































昨日はほんとうにたくさんの拍手をいただいてありがとうございました(*´ー`*人)♡

めっさ嬉しかったです!!


読者の皆様に深くお礼申し上げます*ˊᵕˋ)੭

あと、80000回のキリ番踏まれた方のご連絡お待ちしております♡



本日から第二部に突入いたします~♪

皆様お付き合い下さいね•*¨*•.¸¸♬




♡♡♡拍手コメントへのお返事♡♡♡

ハ*様


初めまして*ˊᵕˋ)੭
楽しみにしてくださってありがとうございます♡とっても励みになります⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
二部もよろしくお願いします♡




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
紫苑ちゃん!私も超~~~楽しみにしてる1人よ!紫苑ファンクラブの会員No.1です!えっ?知らなかった?あるんです!
さ~~~始まりました!待ってたよ‼2部2部です!奥さん!鋭い妹スヨンちゃん!妹を味方にしないと後々、ヤバいから味方にしようね!
ん?何を今さら言ってるの!奥さんチャンミンの『?』少し頭をハリセンで叩いて良いですか?ユノ社長に飛び蹴りされるわ!
ユノさんの欲しい物、俺の欲しいものは、1つだけだよ!ズバリこれでしょ!チャンミン首にリボンをリボンを巻いて!
シャワーを浴びて裸で首にリボンを巻いて『ユノさん僕、何も用意していなかったから僕をどうぞ♥』
リボンの色は…赤と思ったけど白色のリボンで!
白色は、白無垢と同じ意味で『貴方の色に染まりたい‼』これで、どうですか?も~~~昨日から興奮やん‼空色で興奮よ!ユノ社長、チャンミンを自分の色に染めてあげて~~~鼻血出そうやん‼
2016-01-06 17:26:41 | [編集]

コメントありがとうございます(*´∀`*)ノ。+゚ *。
ふ、ファンクラブですかー??
ひょええ((((;゚Д゚)))))))実在するのでしょうか??
とりあえずスヨンちゃんでてきました〜♪
ハリセンですかwww
関西&お正月感満載ですねwww
チャンミンもわかってるようでわかってない天然ですので(☆∀☆)ニヤリ
白いリボンを白無垢代わりにあなた色に染めて〜♪
いやいや、一気にエロに突入してしまうやんwww
でも大人ですからこちらは早そうですω’*)チラッ
2016-01-06 18:42:27 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/381-8a503fea
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR