FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕のムソク様 ~あのとき~ 8







*R18です♡



~Cside~








玄関でひょんのスイッチが入っちゃって、抱えられるようにしてベッドに連れて行かれて////



待ってって言ってもこういうときのひょんは絶対に待ってくれない、でも気になることがありすぎて…



ひょんの黒眼がちな瞳は熱を帯びて、臨戦態勢に入っちゃってるし、止めなきゃって思うんだけど夜警軍の衣装のままのひょんはカッコよくて




だって僕の大好きなムソク様なんだ!!/////




長い前髪から覗く切れ長の瞳に見つめられるともう抵抗なんて一つも出来なくて/////


気づけば僕だけ着ているものはすっかり剥ぎ取られて体中をひょんの舌が這い回って、僕は喘ぐことしか出来なくなっていた




「チャンミナ興奮してる、かわいいね」




足の間でペロペロと舌を使いながらちらりと僕に視線を向ける、目が合うと恥ずかしくて思わず枕に顔を埋めた



チュパチュパと厭らしい音を立てていとも簡単に追い詰められて、僕はあっという間に熱を放った



スパークするような強い快感が僕の体を震わせる、だって久しぶりなんだ/////



力が抜けてぼんやりとひょんを見つめるとシュルシュルと衣装を脱ぐ音がする




「…ひょん!!それ、脱いだら一人じゃ着れないんじゃ…あっ!!/////」




視界が反転したと思ったらうつ伏せにされて、振り返ると裸のムソク様が僕を射るように見つめていた



「も、無理、チャンミナ挿れるよ」




腰をがっしりと掴まれたと思ったらゆっくりとひょんの熱い塊が僕の中に入ってきたんだ

















ムソク様脱いじゃいました(///ω///)

そして後ろからデュフデュフ♡♡♡


こちらのお話にも沢山の拍手いただいてびっくりです(.;゚;:д:;゚;.)

ポチポチしていただいてほんとうにありがとうございます♡




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけると妄想がばびゅんと暴走いたします⑅◡̈*


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-07 06:59:38 | [編集]

コメントありがとうございます♡
どうぞいらしてくださいね\( ˆoˆ )/
とっても嬉しいです〜♪
チャミもユノさんもかっこいいから大丈夫です←ん?
朝からデュフデュフしましちゃいました?(///ω///)
私はマスクで顔隠してます(笑)
変態には必需品です(*´艸`*)
2016-01-07 12:25:53 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/375-4898fd1f
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR