FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕のムソク様 ~あのとき~ 7








*少しR18です


~Yside~








チャンミナの顔を見て本当に大丈夫だってわかると、全身の力が抜けていくのがわかった、ほんとうによかった



「…ひょんごめんなさい///」



顔を上げると申し訳なさそうに俯くバンビアイ、髪が濡れてる?よく見れば下着しかつけてないし




「風呂入ってたの?髪が」



「…うん、ひょん…あのね…んんっ/////」




思わず後頭部を掴んで噛み付くように口を塞いだ、そんなセクシーな格好してるのに平静でいられるわけがない



壁に押し付けてチャンミナの唇をペロリと舐めて舌でノックする、あまりにも性急な俺の行動に頭がついていかないのか大きな瞳をクリクリさせて、ああ、それもまた堪らないよ



舌を絡ませると最初は躊躇していたチャンミナも次第に熱を帯びて俺を求めてくる




「…んっ…あっ…ひょ///…ちゅっ…ちょ…んん…」




俺の胸をトントンと叩いて体を離す、顔は赤く染まりハアハア息を吐く、脇腹からシャツに手を忍ばせるとピクンと体が跳ねた




「…ね、待って///ひょん撮影中じゃないの…あっ…あんっ…」




胸の突起に辿り着き指の腹で刺激すると甘い声を上げる、体を撫で回しながら首筋に舌を這わせた




「ん、夜中まで空き時間だよ、まだ時間ある」



「…あっ…じゃ…どうやって…ここまで…ああっ…やっ!!/////」




下着に手を入れてチャンミナ自身をゆるゆると扱き始める、既に形を成すソコはぬるぬると厭らしい蜜を垂らしていた




「自分の車で来た、ねえ…チャンミナいつもより興奮してる、ベッド行こうか?」



「…あっ…でも…衣装のまま…んんっ…無理でしょっ!!…髪だって…あっ/////」



「チャンミナもう黙って」



「…ちょ!!/////ひょっ…んっ…」




グダグダと抵抗するチャンミナを抱えるように寝室へと向かった、そのままベッドに組み敷いて深くねっとりと口付けたんだ















































ムソク様スイッチ入っちゃいました(●´艸`)ムフフ


すいません、今見てたら拍手が80000回を超えそうなのですが( ꒪⌓꒪)♡

キリ番踏まれた方はご連絡下さいねぇ(*^o^*)
リクエストになどお答えいたします!!


いつも読者様には感謝です✧◝(*´꒳`*)◜✧˖


ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけると妄想がばびゅんと暴走いたします⑅◡̈*


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
1404. 遅刻だ! けいこ さん
げっ!遅かった‼私が拍手したら80000以上だったよ!
おっ!衣装のままでナニをナニしちゃうんだ‼
ムソクプレーにチャンミンが興奮!そりゃ~~~興奮するわ!夜中までに何回出来るかな~~~
2016-01-06 00:25:22 | [編集]

1406. 寝てたわ_(:3」∠)_ けいこ様 さん
コメントありがとうございます(*ノ∀ノ)
そおなんです!!
ムソク様、夜警軍の髪を下ろしたムソク様とのアレ♡
ぬふうううう〜(///ω///)
これが書きたかったんです←おい
2016-01-06 12:29:38 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/374-0a0cc222
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR