FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 僕のムソク様 ~あのとき~ 6






~Yside~









チャンミナのマンションに着くと急いでエントランスへと入る、ちょうど住人が出るところでオートロックは解除され俺は中へと入った



…助かった




慌てて飛び出したものの合鍵を持っていなかった



パーカーを着てわからないようにしているが撮影現場からそのままの格好で来てしまった、すれ違う人はチラリと俺を見る、でもそんなことにかまってはいられない!!



エレベーターに乗ってチャンミナの部屋へ、慌ててインターホンを鳴らした、一度鳴らしても出ない



…いないのか?やはり救急車で運ばれた?



今度は何度も鳴らしてみる、そうするとガチャリとドアを開けて迷惑そうな顔のチャンミナが出てきた



「…だれ…えっ!?////」



「チャンミナ!!!」



俺は呆然とするチャンミナを抱きしめるようにしてドアから押し入った







~Cside~







けたたましく鳴るインターホン、おそらくキュヒョナあたりだろうとドアを開けるとそこにはムソク様が立っていた



…えっ、えええええええええええっ!!!/////



声をかける隙も与えられず両頬を掴まれて見つめられる



…なっ、なに!?/////



「チャンミナ怪我は!?」



「…けっ、けが?」



「出血が酷かったって」



「…あ、あの、あれは誤解で…その/////」



「誤解!?じゃ、大丈夫なのか?怪我してない?」




僕の両肩に手を置き顔を覗き込まれる、コクコクと頷くとひょんは目をぎゅっと瞑って項垂れた




「…よかった」




…心配させちゃった?そんな格好して駆けつけてくれたんだ




「…ひょん、心配かけてごめんなさい」





僕は項垂れたままのひょんをふわりと抱きしめた

























やっとこたどり着き(;^_^A
ドア開けてムソク様がいたらびっくりしますよねぇwww



ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけると妄想がばびゅんと暴走いたします⑅◡̈*


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
ムソク様の格好で駆け付けたのね!ユノらしいし有り得る!呼び鈴の鳴らしかたもユノらしいし有り得る‼
それで‼喧嘩のあとの仲直りよね💕
ムソク様でするの?
2016-01-05 00:12:19 | [編集]

コメントありがとうございます(●´艸`)ムフフ
そう!!夜警軍の髪を下ろしたムソク様ですよ〜
あれほんまにかっこいいよねぇ(///ω///)
あの姿で見下されたい(///ω///)
そう、仲直りです、奥さん!!(笑)
2016-01-05 00:24:51 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/373-2ddf27ad
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR