FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そんなデカイの入るわけない!! 21












~Cside~









「で、ユノ君とはうまくいってんの?」





「えっ!?///」





「うわ、リアルだな~どうせガンガン迫られて困ってる、とかじゃないの?」





「なっ///」





「ぷっ、チャンミンわかりやすすぎ!!」










ゲラゲラと笑い飛ばすキュヒョンを睨み返す








朝から溜息ばっかりついてる僕に、相談に乗ってやるとか言って連れ出したくせに揶揄うとか







「ほんと酷いよキュヒョン」




「ええ?どっちがだよ~」




「……はっ?」




「だってユノ君はずーっとチャンミンのことが好きだったわけでしょ?それなら早く触れたいって思うに決まってるじゃん」





「……ぼ、僕はただ物事には順番があるって思って!!」




「ふうん?でも、相手の気持ち考えたことある?」








そう言って僕の顔を覗き込むキュヒョンは思いのほか真剣な顔をしていて







そ、そりゃユノの気持ちは痛いほど……







「ま、ちょっとユノ君の事も考えてあげなよ、ね?」




「……うっ///」








やたらと説得力のあるキュヒョンの言葉に、何も言い返せず黙ってしまう僕だったんだ





















ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3300-a3c559a5
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR