FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そんなデカイの入るわけない!! 19












~Cside~












「ね、ユノ……ソレ、大丈夫、なの?///」





「へっ?///」







僕の言葉にキョトンとするユノは、アーモンドの瞳をクリクリとさせて自分の股間を覗き込んだ








だって言わずにいられるわけがない!!


スウェットの布を押し上げて主張するソレ!!


さっき僕の太腿に当たっていた凄い質量のユノの………///







「うわっ!!ご、ごめん!!///」




「あ、えっと///」




「お、俺帰るわ!!」




「ちょっ!!ユノ!?///」





「ま、また連絡するからっ!!」








そう言って慌てて部屋を飛び出したユノ







開きっぱなしのドアを呆然と見つめていたけど、ふと我に帰ると色々と恥ずかしくなってきた!!///







あ、アレってやる気モードなわけ、だよね……


そういや元々ユノは大っきいって言われてた気がする






てことはいずれはアレが僕の中に………!?







ぐるぐると回る思考の末辿り着いた結果に、頭が真っ白になってしまう僕だったんだ

































































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3296-c6378c3f
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR