FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 ~恋人編~ 22













~Yside~










「ユノ、上機嫌だな」




「ん、ああ、そうだな」




「なんだよ、否定もなしかよ」




「はは、まあね」









ガラス越しに忙しく動き回るチャンミンを目で追いながら曖昧に返事を返す俺






今日は展示会の打ち合わせもあってシウォンを訪ねたわけだけど





ま、当たり前に気になるのは我が恋人の姿で……






この前会った時は突然泣き出してしまったから驚いてしまった






でも、ちゃんと話せて良かったと、思う






過去にあった出来事も全ては君に会うことに繋がっていると思えるから





運命だと思うから……





研修期間を終えて本採用も決まったようだし、仕事の評判も上々のようだ






展示会に向けのプロジェクトも着々と進んでいる






俺が依頼したポッティングもフィルムが完成して後は印刷を待つばかりで






「とりあえずこのUVインクで試作してみたんだけど、どうかな?」




「うーん、盛りが今ひとつ、かな」




「やっぱりそうか、チャンミンも気にしてたからな」







サンプルを眺めてしきりに頷くシウォンに苦笑いする






チャンミンとの打ち合わせは主にウチでやっているから、話が通ってるのは当たり前だよな







「なんつーか、デザインも変わるもんだな」




「………え?」




「デザインってのは気持ちも大事なんだって思ったんだよ」




「………」




「とにかく、お前が元気で俺は嬉しいよ」




「シウォン」









目の前でサムズアップしてみせるシウォンに軽く頷きながら、コーヒーを持ってこちらへやってくるチャンミンへと視線を移したんだ




























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3256-d8ec814e
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR