FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. チャラい奴には敵わない 36












~Yside~











「………んっ……あ……んん///」









俺の膝の上で甘い声を上げるチャンドラ、いつもより動きが緩慢なのは寝起きのせい?






唇を重ねながら背中を撫で上げればピクピクと反応するから止まらなくなる






だってここまできてお預けとか結構酷くないか?






早く二人きりになりたいとか言うわりにはすっかり酔っ払って眠っちまって






このまま裸にして襲っちまおうかとも思ったが、意識のないやつに何をしても面白くもない






俺の欲しいのは体だけじゃないから


ちゃんと俺を感じて欲しいから


体ごと愛してるって伝えたいから







激しくなるキスに苦しそうにハアハアと息を乱す仕草さえ唆られる






はだけたシャツの隙間から指を這わせると、慌てて離れようとするからぐっと腰を引き寄せた







「チャンドラ?」



「ま、待って!!僕シャワー浴びてない!!」



「別にいいよ、チャンドラの匂い好きだし」



「なっ!!///よ、良くないって!!あっ///」



「もうこれ以上待てない」



「……ちょっ!!あっ…ん///」







困ったように眉を下げる君にキスをして、そのまま抱き上げてベッドへとなだれ込んだんだ
































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3210-25a1d7d1
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR