FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 32













~Yside~











「珍しいな、お前から誘ってくるなんて」





「悪いな、忙しいのに」





「いや、構わんよ」








そう言って楽しげにビールを傾けるシウォン、仕事終わりに待ち合わせてやってきたビールスタンド






先日から校正がおりずに止まっていた仕事がやっと動き出して、ま、打ち合わせも兼ねて呼び出したわけだが







ビールスタンドとか、俺一人じゃあまりこない場所だから、シウォンに不思議がられても仕方がない、か






……なんせ誰かさんの大好物だから(笑)







「なんだなんだ?随分とにやけた顔だな」




「はは、まあね」




「否定しないんだな、で、その顔の理由は………まさかチャンミンか?」




「そういう事だ」




「へえ、お前がねぇ」








しきりに感心するシウォンから目線を逸らしてグラスのビールを飲み干した





………あと5分くらいか







「俺はお前のプラべまで口出しはしないよ、ただ公私混同は困る」




「わかってる」




「なに?ワザワザそれを言いに呼び出したのか?」




「ん、釘さしておこうと思って」




「はっ?」







キョトンとするシウォンに思わず笑いそうになる、まさかそんな事言われると思ってなかったんだろう






俺自身もこんな風に親友に宣言する事になるとは思わなかったが……







「まあ、大切にしてやってくれ、意外と役に立ってるんだからな!!」




「勿論だよ、チェ・チーフ」








ニヤリと笑ってサムズアップした視線の先には、血相を変えて店に入ってくる我が恋人の姿があったんだ































あと1話くらいかなぁ(´-`).。oO


ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3209-04d8e3da
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR