FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. チャラい奴には敵わない 35












~Cside~










「………ん?あ……れ?」








目を覚ませばそこは見慣れた天井








えっと、僕、確かユノの新しい店で飲んでてそれから……?






重い頭をゆっくりと起こして周りを見渡してみる、ここってユノの部屋……






でも、ベッドで眠っていたのは僕一人?







そろりとベットを降りてリビングへと向かうと、カタカタと音を立ててパソコンに向かうユノの姿








「………ユノ?」





「あれ?チャンドラ起きたの?」





「え、えっと……僕?///」





「酔っ払って寝ちまったんだよ、ったく、俺を煽るだけ煽っといて」





「あ……!!///」





「ま、いいさ、まだ夜は明けてないし、ね?」







手招きをされて吸い寄せられるようにユノの膝の上へと座る僕






寝惚け眼だし、シャワーも浴びてないしであんまり見られたくない気もするのに






こ、こんな間近でとか!!///







そんな風に見つめられるとドキドキとして心臓がどうにかなってしまいそうだよ






………僕の大好きなアーモンドの瞳







「チャンドラ?こっち向いて?」




「……やだ///」




「ね、キスしたい」




「………んっ///」









恥ずかしくて逸らした顔は意図も簡単に戻されて、ぎゅっと目を瞑ると蕩けるようなキスが降ってきたんだ




























ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3208-19408afb
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR