FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. チャラい奴には敵わない 32












~Yside~











「チャンドラ!!」





「あ、ユノ///」





「こら、一人でこんなとこいちゃダメだろ?」





「………ちょっと頭冷やしたくて」









そう言って俯いてしまったチャンドラ、なんだろう、元気が無いような……







やっぱりヒョヨンに何か言われた、か?









テラスで佇むその姿はまるでモデルのように綺麗で見惚れてしまうのに






そんな寂しげな表情まで加わったら無敵っていうか、つい抱き締めたくなっちまうっていうか







そっと伸ばした手はぎゅっと握り返されて、思いもよらない行動にこっちが戸惑ってしまう







だっていつものチャンドラなら『誰かに見られたらどうするんだ!!』とかなんとか言って手を振りほどいてくるのに









「………ね、ユノ」





「うん?」





「早く帰ろう」





「えっ?///」





「………は、早く二人きりになりたい///」









あまりの突然のセリフにフリーズしちまう俺!!







なんだって!!


あのチャンドラから二人きりになりたいだとか!!








「チャンドラ~誘ってんの?」





「なっ!!今じゃない!!///」





「え~いいじゃんキスの一つくらい」





「バカ!!離せって!!///」








腕の中で真っ赤になって暴れるチャンドラを抱き締めて、その尖った唇にそっとキスをしてやったんだ




















ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3202-1fe9040d
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR