FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 25












~Cside~











「チャンミン、聞いてほしいことがあるんだ」




「………え?」









そう言ったっきり黙ってしまったチョンさん、そんな風に見つめられるとドキドキしちゃうのに///






ラーメンと炒飯を食べ終わって外へ出ると肌寒いほどで






ああ、もうすっかり秋なんだって


あなたと初めて出会った頃は夏だったのに、なんて






2人並んで歩く川沿いの道は心地よい風が吹いていて






このまま2人でいられたら……









「チャンミン、俺さ」




「は、はい///」




「学生の頃結婚してたんだ」




「………えっ?」




「若気の至りってやつかな、驚いた?」




「……はい」




「一つ上の先輩でね、とても好きだった、でも、彼女は俺とは違う道を選んだ」





「………チョンさん」








思いもよらない事を言われて暫くフリーズしちゃったけど、そんな大切な事を何で僕なんかに……?







「彼女と別れた時もう二度と恋なんてしないと思った、あの時の僕は一生分かけて彼女を愛したと思っていたんだ」




「………」





「でも、君と出会ってからそれは思い違いだって気付いた」





「……え?///」






「チャンミン好きだ、俺の恋人になってくれませんか?」










僕を見つめるアーモンドの瞳があまりに優しくて、慌てて視線を逸らす僕だったんだ


































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3195-a2b1adc7
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR