FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 17













~Cside~










「えっと、何号室だっけ」








仕事を定時で終わると足早に向かったのはチョンさんのマンション






うちの家から徒歩圏内だとか、最初聞いた時は本当に驚いてしまった







何度か近くを通ったことはあったし、物を届けたこともあったけど







いつも緊張しちゃって部屋の番号忘れちゃうんだよね///







番号を確認するとオートロックのテンキーを一つずつ叩いてみる






……返事がないからやっぱり留守、かな?






仕方がないからポストに入れて帰ろうかな、ここってポストも中にあるから厄介なんだ






確か部屋番号の後に暗証番号を…………








「やあ、チャンミン」




「………へっ?あ!!チョンさん!!」




「よく来たね、ちょうど俺も帰った所なんだ」




「そ、そうなんですね///」




「中に入って、お茶でも出すよ、ね?」




「は、はいっ!!///」









ニッコリと笑ってエントラスの中へと促されて、焦って手に持った書類をぎゅっと握りしめてしまった僕だったんだ



























ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3179-7c4e004b
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR