FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 7











~Cside~










「あれ?そのコーヒーどうしたの?」





「あ、えっとチョンさんから頂いたんです、すいません仕事中に」





「いや、それは構わないけど、ユノの奴が?」





「へ?///」





「ああ、ユノってのはチョンさんの事だよ、へぇ、珍しいな」










手に持ったコーヒーをマジマジと眺めながらしきりに感心するチェチーフ






良かった、怒られたわけじゃなかったんだ……







チョンさんのいるカフェに書類を持って行って、暫くそこで待っていたら、チョンさんがコーヒーを頼んでくれたんだよね







で、でも、そこでゆっくりとできるような身分でもないし、そそくさとその場を去ってしまったものの







飲みかけのコーヒーは持って帰ってきちゃったんだ///







サングラスこそ外さなかったけど、優しい表情は見て取れたし






きっと、良い人なんだって思う///







まだドキドキする心臓を抑えようと深呼吸をするる僕







初めて会ったのにこんなに印象的なのは初めてかも///








「ま、気に入られたって事だな」




「へっ?///」




「あいつ面食いだからな~ユノの担当はシム君に決定だな!!」




「は、はあ///」







僕の肩をバシバシと叩きながらウンウンと頷くチェチーフに、苦笑いしてしまう僕だったんだ







































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3159-8ca2a323
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR