FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. そばにいて、愛しい人 3













~Cside~










「チーフ、あの、すいません、さっき電話があったのに僕、名前を聞くのを忘れてしまって……」





「え?電話?あーうん、心当たりあるから心配ないよ」




「す、すいません///」





「いやいや、どうせあいつが名前を名乗らなかったんだろうし





「………///」









申し訳ない気持ちでいっぱいでチーフに頭を下げる







電話に出るとか基本中の基本なのに、今度から気をつけなきゃ、ね








一つ息を吐いて深呼吸をすると、僕はまたパソコンへと向き直る







午前中に任された書類の整理がまだ終わってないから、3時くらいまでには片付けてしまわなきゃ








それにしても会社にかかってくる電話にしては非常識過ぎる








あんな物の言い方、まるでプライベートでかけてきてるみたいだったし







ま、チーフの知り合いみたいだから今度から気をつければいいよね










「チャンミン、ちょっと頼まれてくれないか?」





「あ、はい///」





「このカフェまで書類を届けて欲しいんだ」





「カフェ、ですか?」




「ああ、そこにさっきの声の主がいるからね」





「は、はあ///」







そう言って満面の笑みで微笑むチーフに、なんだか複雑な気持ちになる僕だったんだ






























ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3151-bd9f6c34
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR