FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 鈴カステラの花火大会 32













~Yside~










「イェソンさん、ヒチョルさん、本当にありがとうございました!!」





「ベイビー、本当に間に合って良かったよ」





「ああ、まったくその攫われ癖はどうにかしないといけないな」





「す、すいません///」








浴衣の上に羽織らせてやったタオルをぎゅっと握りしめて微笑む鈴カステラ







何か飲まされたって聞いた時は心配したけど、イェソン達のお陰でどうにか無事に救うことができた!!







彼らは鈴カステラの頭をひとしきり撫でてからまたパチンと指を鳴らして帰っていったが







……相変わらず得体が知れない奴らだ







ま、なんだかんだと鈴カステラの見方をしてくれるのは助かってるから







感謝しかないけどな!!






テレポートで家の前まで送ってくれたから、そのまま肩を抱いてマンションに入ると







すりすりと擦り寄ってくるから堪んなくなる!!








だって乱れた浴衣がやけに色っぽい!!









「ユンホさん、ごめんなさい///」




「バカ、謝まんなくていい」




「……はい///」




「本当に無事で良かった」




「………あ、あの、ユンホさん?……あっん///」









肩にかけたタオルから覗く白い肌に唇を寄せて、震える体にねっとりと舌を這わせたんだ






















































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3139-b4cc577f
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR