FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 鈴カステラの花火大会 31













~Cside~












『バカ、謝んなくていいよ、もう泣くな』










そう言って僕を抱き締めてくれるユンホさん、ああ、やっぱり助けに来てくれた!!







嬉しくてぎゅっと抱きつきたいのにまったく力が入んない






さっきヘンタイさんの言ってたお薬のせいなのかもしれない







「おーベイビー!!なんて事だ!!何か飲まされてしまったのかい?」





「イェソンさん!!来てくださったんですね!!///」





「当たり前じゃないか、どれ、治してあげよう」








僕の前に跪いたイェソンさんはパチンと指を鳴らした







と、朦朧としていた頭がスッキリと晴れて段々と意識がしっかりとしてくる








ニコニコと微笑むイェソンさんはまるで天使のようで……









「ベイビー、気分はどうだい?」




「だ、大丈夫、です///」




「そうか良かった、さ、そろそろこの場を立ち去るとしよう、騒ぎになると困るからね」




「イェソン!!」




「ヒチョル、こいつを警察に頼む」




「任しとけ!!」




「チャンミン、その……少し前閉じよっか」




「へっ?あ!!///」









乱れてしまった浴衣の襟を直してくれるユンホさんは、照れ臭そうにゴホゴホと咳払いをしたんだ





































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3137-965536f8
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR