FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 鈴カステラの花火大会 28











~Yside~












『大丈夫、まだおそらく無事です』









そう言ってイェソンとヒチョルはにっこりと笑った






ああ、来てくれたんだ、なんて感動している場合じゃない!!








「チャンミンが!!」




「はいはい、わかってますよ、ほら掴まって?あ、ドンヘさんはこちらにいてください」




「へっ?あ、はい!!」




「おわっ!!」







イェソンとヒチョルは俺の両脇をしっかりと掴むとパチンと指を鳴らした






と、足元がゆらりと揺れて別の場所に移動する、便利だとは思うがいつまで経ってもこの感覚は慣れねぇな







「む、あそこですね?」






ヒチョルが指をさしたのは公園の休憩所、さっきまでの人混みはまばらになり中には誰もいないようだが……






俺たちは急いで休憩所の中へと入り、鈴カステラの姿を探した





そして一番奥にある救護室の貼り紙のある部屋からか細い声が聞こえた!!







「チャンミン!!」




「ここです、突破しますよ」




「ああ、望むところだ」








イェソンの声に体当たりしようと助走をつけて走り出した瞬間、パチンと音が聞こえてその扉がゆっくりと開いたんだ










































ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3131-afe8e22a
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR