FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 奥様は絶体絶命 32












~Cside~










「ふう、スッキリした」




「お疲れ様、今日は色々あったな」




「………うん、ユノが来てくれて本当にに良かった、ありがとう///」




「バカ、当たり前だろ?お前が無事で本当に良かった」







大学から真っ直ぐに帰ってシャワーを浴びて、こうしてユノとビールで乾杯をすることができて







本当に良かった……








あれからカフェのオーナーが謝りに来て、結構大ごとになっちゃったんだけど







とにかく火のように怒るユノを宥めるのに必死だった








それって僕のことを思ってくれてのことだから、嬉しいけどやっぱりドキドキしちゃって







結局何もなかったわけだし……







それよりは早く帰って抱きしめて欲しいってずっと思ってた







ご飯を食べてる間も僕のことをずっと見つめるから、食べにくいって言ったのに







『ずっと見つめていたい』








なんて真剣な瞳で言われちゃって、胸がいっぱいになってしまった








片付けもユノがしてくれたから、僕はずっとソファで待っていて








うつらうつらとしてる僕に『眠ってても抱くよ』なんて耳元で囁かれて








ああ、今夜は寝かせてもらえないんだ、とか









変に期待しちゃって、ユノの顔もまともに見れなくなってしまう僕だったんだ






















ブログ専用Twitter垢作りました( *ˊᵕˋ)✩‧₊
↓↓↓↓

@ichgobeersion

注意事項はこちらの記事をご覧ください



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/3028-2d1191b4
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR