FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. SILVER MOON 3







~Cside~





「初めまして、今日から世界史の臨時講師をするシム・チャンミンです」




生徒達の前で挨拶をする、ここは地元でも有名なエスカレーター式の私立校、学力も超一流で政治家や資産家の子息が数多く通う



生徒達は品行方正…でもないか(笑)



「先生クールだね?彼女とかいるの?」


「ねぇ、メガネダサくない?とっちゃえばー?」



…やっぱり高校生は高校生だな、質問を軽くかわしながら授業を進めていく、本当は臨時講師なんてする予定じゃなかったんだけど



…ま、半年の我慢だしな




どうにか授業も終わって職員室に戻る、休んでおられる先生の社会科準備室も自由に使えるらしいんだ、これは嬉しい



出来たら静かに一人で過ごせる空間も欲しいと思ってたからね




「シム先生!」



準備室に向かう廊下で呼び止められた、理事長のチェ・シウォン氏だ、僕をここに紹介してくれたのはこの人



「授業はどうでした?」


「はぁ、まあ滞りなく、素直な生徒達でしたよ」



「そうですか、よかった、一緒にコーヒーでも?」



満面の笑みを添えてのお誘いだが、今はちょっと勘弁してほしい



「申し訳ありません、次の授業の資料に目を通しておきたいので」



丁重にお断りすると、心底残念そうにがくりと肩を落として行ってしまった



…ごめんねシウォンさん



心の中で謝りながら準備室へと足を向けた、中へ入ると壁一面の本棚、窓からは校庭が一望できて生徒達が帰る様子が伺える



窓を開けて澱んだ空気を入れ替える、うん、悪くないね




窓際に立ち、月の綺麗な夜に出会った彼のことを思い出していた



店の裏で見かけたその人、黒目がちの切れ長の瞳で僕を見つめた



一点の曇りのない瞳….

何故か心から離れてくれないんだ




…もう一度会いたい




僕は、一度会ったきりの名前も知らない彼へと思いを馳せた
















臨時講師チャンミン(●´艸`)ムフフ




ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-02-27 04:33:42 | [編集]

1961. Re: おはようございます♪ T******様 さん
コメントありがとうございます♡
拍手コメにまで連絡ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭
全て私の文章が拙いせいですよね_(:3」∠)_
ホミンの一目惚れ設定はホミン小説たる由縁、単純な私の頭ではこれくらいしか考えられませんのでどうぞご了承くださいませ〜
2016-02-27 06:38:29 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-26 19:51:05 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/291-3a6c1c25
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR