FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君といたいから 31












~Yside~










「………ん」



「おはようチャンミン」



「……え?……あ!!///」








腕の中で目覚める君を見れる朝はどこまでも甘く幸せで







本当はずっと寝顔を眺めていたいけど………








休暇で来ているわけじゃないから仕方がない、そろそろ起きる時間だし









目を開いた途端にシーツに潜り込む体、昨日の余韻を残す赤い跡がやけに艶かしくて









「こら、顔見せて?」




「む、無理です///」




「冷たい恋人だな、おはようのキスもしてくれないの?」




「………///」







そっと顔を覗かせる愛おしい人、まだ肌には何も纏っていないから朝から目の保養、だな







「シャワー浴びる?体は平気?」




「……だ、大丈夫です////」






軽く触れた唇、何度か啄ばむように口付けてバスルームへと促す






昨日は最後まではシなかったからそこまでの負担はない筈だが







あんな風に見つめられるとバレてしまう、かな






………ま、それは俺も同じことか(笑)








フラフラとバスルームへ消えていく後ろ姿を見つめながら、緩む口元を抑えきれない俺だったんだ












































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2721-f988563d
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR