FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 恋人なんかじゃない 26











~Yside~











「室長、随分とご機嫌ですね」



「ん、ああ、そうだな」



「おや、否定なしですか、それと週末のスケジュール調整に何か関係が?」



「ミノ!!」



「わかってますって、じゃあ後ほど」








好きな事を言って部屋を出て行ったミノの後ろ姿に小さく溜息をつく






全く、食えないやつだ(笑)







あの週刊誌の件があってから、少しだけ俺たちの距離が近くなった気がする






だって俺達はまだ想いが通じあったばかりで






手探りでお互いを知ろうともがいている最中なんだ






ようやく仕事も落ち着いてきたから、婚約式の準備にも取りかかれそうだし






何より君のとの時間を大切にしたいから、なるべく一緒にいてやりたいと思ってる






まだね、君には話していないけど考えてることがあるんだ






言い出しっぺがお祖母様だっていうのが気になるところだが






今はそんな事はどうでも良くなってしまった






それほどに君といることを欲しているとか、全くどれだけ必死なんだよ







プロポーズは改めてしようと考えていたけど、それまでに恋人の時間もたっぷりと味わいたいから








ねえ、チャンミン、ここで一緒に暮らさないか?









どんな顔して君に伝えたらいいかわからなくて、なかなか言い出せないでいる俺だったんだ

























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2560-f2451ece
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR