FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 恋人なんかじゃない 25












~Cside~










あまりに性急な状況に頭がついていかない







真っ暗な部屋で囁かれる愛の言葉、綺麗な夜景を見ながらの甘いキスだなんて







……いったい僕をどうするつもり?///







深くなる口付けに感じるあなたの熱が不意に怖くなる、まさかこのままここで………?









「ま、待ってください、心臓が爆発しそう///」








自分でもどうしていいか分からずとにかくあなたの胸に顔を埋めた








だってね、このままじゃ流されてしまいそう///










「チャンミン」



「ま、まだ///」



「ふふ、我が婚約者殿はドSだな」



「なっ!!///」



「そう怒るなって、もう暫くこのままで、ね?」



「………///」








そう言って抱き締める腕に力が篭る、そんな風にされたら頭が真っ白になってしまうのに







……どうしよう、好き///







「今度の休みはここに置くソファを見に行こう、大きなベッドもね」



「!!!!///」



「ふふ、一緒に選んでくれるだろ?」








耳元で囁くあなたの声に体の奥がジンと熱くなって、ただあなたにしがみつくことしか出来ない僕だったんだ


















































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2558-eef31742
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR