FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 結婚なんかしたくない 49











~Yside~









「おまたせ、遅くなったね」



「だ、大丈夫です、仕事はあの……?///」



「ああ、ちゃんと終わらせてきた、さあどこへ行こうか、何が食べたい?」



「あ、あの、よかったらこの前行ったTOMORROWへ行きませんか?夜もやってるので///」






そう言って俺を見つめる瞳は明らかに前とは違っていて





……つい頬が緩んでしまう、な





お互いに心が通じ合ってからゆっくり会うのは初めてかもしれない、家同士の挨拶の時はあまり話せなかったし






今すぐに抱きしめたくなる衝動を抑えて、君の後をついて歩く






初めてここにきたのは大学に押しかけた時だったか






君に会いたくて……






感慨深く店内を見渡していると先に席に着いたチャンミンが振り返る






ああ、そんな表情にさえ愛しさが込み上げる









「ユノさん?」



「ああ、夜もいい雰囲気だ」



「はい、落ち着くんですよね、暗めの照明がいい感じなんです///」



「ふふ、じゃあ新居の照明も変えないとだ」








俺の言葉に真っ赤になって俯く君、こうしていちいち反応する君が堪らなく愛おしいよ







「じ、実はユノさんに見てほしいものがあるんです」







やけに神妙な面持ちで差し出した一枚の写真には、お爺様とお祖母様に挟まれて映る俺と君の姿が写っていたんだ














































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2502-72d950f1
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR