FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君を好きでしょうがない 30











~Yside~










『…………ぼ、僕をユノのものにして下さい///』








そう言って俺を見つめるバンビアイ、耳まで真っ赤に染めてそんなセリフ







「………んっ……ふ……んん///」







堪らず重ねた唇、角度を変えて何度も何度も、苦しげに息を漏らす仕草にさえ煽られるとか






素肌に指を滑らせて、剥ぎ取るように脱がせたTシャツがぽとりとベッド脇に落ちる





あまりの性急さに驚いたように見上げる君、ごめん、もう止まれそうもない、なんて






逃げられないよう両腕を掴んで、今度は優しく口付けた






「………ユ、ユノ先輩、あの///」



「ユノ」



「あ……ユ、ユノ///」



「ん、何?」



「あんまり急で……その///」



「怖い?」



「ち、ちょっと///」



「ん、でも止まらないから」



「!!……や、優しくして下さい///」



「逆効果」



「……へっ?あっ……!!///」






視線はそのままに滑らかな肌をスルリと撫でて、主張し始めた君の中心へとそっと指を伸ばしたんだ












































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2501-5b6d6e79
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR