FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 結婚なんかしたくない 35











~Yside~










食事を済ませて助手席に乗る君はなんだか拗ねたように俯いてしまった






何か言いたいことがあると思うのに、まだ心の扉は完全には開いていないみたいだ









キスしたい、なんて軽く言ってみたけど半分以上は本気だから






覚悟しておいてくれないとね






黙ったままの君を乗せて車を走らせれば、夜の街は空いているからあっという間に君の家に着いてしまう





もっと二人で居たいのに……








「あの……今日はありがとうございました///」



「いや、こちらこそありがとう、そうだ、お義父さんにご挨拶でも……」



「いえ!!だ、大丈夫です///」



「そう?折角だし」



「ま、また今度///」



「ふふ、またデートしてくれるんだ?」



「!!!!///」






俺の言葉に大きな瞳をくるくるとさせて、ああ、そんな可愛い顔をしないで欲しいのに






「じゃあまた、ね?」


「……お、おやすみなさい///」






ぺこりと頭を下げて車を飛び出した君は、逃げるように家の中へと入ってしまったんだ
















































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2474-f2bff926
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR