FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君を好きでしょうがない 16











~Yside~
















自分で言っておいてなんだけど、ちょっと顔が見れなくなるほど照れくさいセリフだった







だってね、ずっと考えていたんだ







付き合っていたあの頃は、なんだろう、幼かったせいかなかなか君に近づけなくて







手を繋ぎたいとか


その頬に触れたいとか


そう思っていた筈なのに出来なくて







結局は君に悲しい思いをさせてしまった……







その分君を幸せにしてやりたいし、大切にしたいから







この先ずっと一緒いたいから……







「ユノ先輩!!ここすごい綺麗ですよ!!」



「チャンミン忘れてる」



「あ!!………えっと、ユ、ユノ?///」



「ふふ、良くできました」



「………///」



「もう一回呼んで?」



「……や、やです///」







拗ねたように視線を逸らす君が堪らなく可愛くてつい虐めたくなってしまう





潮風が心地よくて思わず目を細める、こんなにゆっくりした時間は本当に久しぶりで






「お、お腹空きました!!」



「ああ、飯行こう」



「はい///」






自然と絡まる指に力を込めて、俺達は微笑みあってまた車へと戻ったんだ






































































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2473-215518b6
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR