FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 結婚なんかしたくない 29










~Yside~










『………ユノさんて懲りない人ですね』







そう言って笑った君の笑顔が眩しくて思わず目を細める






本当はね、ちょっと自信がなかったんだ






昔からの憧れだ、なんて打ち明けたら気持ち悪がられてしまうんじゃないかって






とはいえ、幼い頃に会っていた憧れの天使がチャンミンだったって知ったのは割と最近のことで






きっかけになったのは勿論お爺様の遺言書だった






遺言で俺の結婚相手を決めてしまうとか、その時はとんでもない時代錯誤だと呆れてしまったけど






それが君だと知った時には心臓が飛び出してしまうかと思った









「どう?まだわからない事ある?」



「………で、ですね///」



「じゃあ婚約者殿、この後食事でも如何ですか?」



「こ、こん!?/////」



「一旦会社に戻るからその後迎えに来るよ、ね?」



「………///」



「ふふ、もう観念して?」









そう言ってウィンクをした俺にガックリと肩を落とした君は、呆れたようにコクンと頷いたんだ





































































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2462-7c9e2eff
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR