FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君を好きでしょうがない 9











~Cside~









「チャンミン聞いた?週末の飲み会の話」



「ああ、ドヨンに誘われたけど」



「ま、行くわけないよな、なんたって、ククッ」



「キ、キュヒョン!!///」



「そう怒るなって、そういや係長も誘うって言ってたような」



「……えっ?」







キュヒョンの言葉に思わずフリーズしてしまう僕、まさかユノ先輩にも声をかけてたなんて






うちの会社の入ってるこのビルでもユノ先輩の噂は広まってるらしく





凄いイケメンがいる、なんて一時期女の子達が見にきたりもしていたっけ






「モテる恋人を持つとツライな?」





そんな事を言いながら僕の背中をバシバシと叩くキュヒョン、面白がってるようにしか見えなくて思い切り睨んでやったけど






……そう、ユノ先輩って昔から本当にモテるんだよね





多分断ってくれたとは思うけど、義理堅いユノ先輩のことだから





もしかしたら………?





いやいや、次の日ドライブデートの予定なんだから、そんな事はしない、よね






でももし、ユノ先輩が本当は行きたいって思っていたら





それを止める権利は僕にはない気がする






うわ、落ち込んできた、まだ仕事中だっていうのに





こんな風に物事を悪く考えてしまうのは、僕の悪い癖だとは思うけど






自信がないんだよね……







そう考えるとますます落ち込んできちゃって、溜息ばかりをついてしまう僕だったんだ















































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2459-0d0cb763
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR