FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君を好きでしょうがない 6











~Yside~










「でさ、こっちまで行けばほら、展望台があるんだ」



「へえ、意外と近いんですね!!」



「ああ、この辺りは車移動だと色々行けそうだよな、飯は海辺のレストランでいいんじゃないかって」



「海辺のレストラン、ですか?///」



「ああ、初デートにピッタリだろ?」



「ふふ///」








会社帰りにカフェに寄って週末のデートの打ち合わせとか





でかい男が二人でスマホの画面を覗き込んで、いい歳して何やってんだって思うけど





時々触れる前髪とか、伏せた長い睫毛とか





あれこれ悩む君の姿を見ていられることがこんなにも幸せだとか






「また見てる……///」



「ん?ああ、ごめん」



「そんなに見てたらいつか僕に穴が開きますよ?///」






そう言って頬を膨らませる君が可愛くて、つい触れたくなるけど






ここはぐっと我慢、だよな








考えたら学生の頃はまともにデートなんてしたことはなかった






付き合ったのはほんの数ヶ月の間、学校の帰りに待ち合わせて、こんな風に色々話して






これから色々と連れて行ってやりたい






「………ユノ先輩?///」



「ん、楽しみだな」



「……はい///」






結局はどこを回るかなんてそっちのけで、見つめあってばかりの俺達だったんだ






















ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2453-678b9e7e
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR