FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 結婚なんかしたくない 21











~Yside~









すっかりお祖母様のペースに巻き込まれるチャンミンを遠巻きに眺めながら、今か今かとチャンスを伺っていたけど







あんなに楽しそうなお祖母様は久しぶりに見た気がする






お爺様が亡くなられてからめっきりおとなしくなってしまわれて、使用人にまで心配される始末だったのに





我が婚約者殿の力は偉大、だな(笑)






やっとお祖母様から解放された君に声をかけたのに、どうも睨まれがちなのは





君を見ればついつい笑ってしまうからか





だって仕方がない、見れば見る程に表情がくるくると変わって、とても可愛くて





黙っていれば美人なのに………






「な、何か用ですか?///」



「うん?用がなきゃ話しかけちゃいけない?」



「……べ、別にいいですけど///」



「いや、お礼を言いたくて」



「お、お礼?///」



「お祖母様の相手をしてくれてありがとう」



「あ………いえ///」







夕暮れの風に吹かれながら君と話す時間は、とてもゆったりとしていて






毎日の忙しさを忘れてしまうほどに心地の良いものだったんだ


























ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2446-efa637dd
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR