FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 結婚なんかしたくない 20










~Cside~












『驚かせてごめんなさいね、ユンホの祖母のファサと申します』







そう言って僕の目の前でニッコリと微笑む見るからに上品そうなお祖母さん







まさかあの日会った人がチョンさんのお祖母様だったなんて……!!






呆然とする僕はテーブルへとつかされて、なんだか美味しそうなお料理とか並べられちゃって






滅多に飲まないような美味しいお昼ご飯を頂いてしまった






最初は警戒して黙ってた僕だけど、チョンさんのお祖母様はとても話し上手な方で








本がお好きだとかで僕も話に夢中になっちゃって、気付けばチョンさんが楽しそうに僕らのこと眺めていたりして






ちょっと、そういう甘い目線ってやめてほしいんだけど!!






とか、意味のわかんないことでイライラしたりしてしまったり






なんだろ、別に嫌で逃げ出したいとかじゃなくて、居心地が良いような悪いような……







やっとの事でお祖母様から解放されたのは、夕食まで食べていくことを承諾してからだった





初めて来たのに夕食までご馳走になるなんて申し訳ないとお断りしたけど、許してもらえるはずもなく……





ていうか、僕はほぼお祖母様と話してるだけ、なんだよね





………あんなに乗り気じゃどうやって切り出したらいいかわかんないよ





テラスから庭に出てふうと溜息をつく、出来たら早く帰りたいのに






「チャンミン」


「あ……チョン、さん///」


「ユノ」


「……うっ、ユ、ユノ、さん///」


「ふふ」






ぼくを見つめて楽しそうに肩を揺らす目の前の人に、改めて見惚れてしまう僕だったんだ








































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2444-8c2d8c86
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR