FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君を好きでしょうがない 1












~Cside~









蝉の鳴くあの夏の日、終わったはずの恋は今また動き出す………











「チャンミンおはよう」



「お、おはようございます///」



「ほら、コーヒー」



「……わ///いつもすいません」



「ん、チャンミンと飲みたいからいいんだよ」



「はい、ありがと、ございます///」










そう言って僕の髪をくしゃくしゃと撫でるユノ先輩、ちょっと朝からかっこ良すぎなんだけど///





あの日ユノ先輩から告白されて、その……もう一度付き合うことになって





僕らは恋人同士になった……






色々と不安はあるけどユノ先輩と一緒にいたいから、やっぱり……好きだから///










勿論会社の皆んなには内緒だけど、キュヒョンにだけは話すことにしたんだ








後から聞いた話ではユノ先輩にも何か言ってくれたみたいだし







なんていい奴なんだって感激してたのに『お前らが上手くいったのは俺のお陰だからな!!』とか言われちゃって






高い肉を奢る羽目になっちゃって、全くキュヒョンらしいって言うか(笑)







ユノ先輩とは同じ会社だから普段の生活になんら変わりはないけど






夜に送るおやすみのメッセージとか


朝一緒に飲むコーヒーとか


ふと絡み合う視線の甘さ、とか///







ほんの些細な事が嬉しくて、幸せで








毎日あなたの顔を見ては顔が緩んじゃって、キュヒョンにからかわれる僕だったんだ



























本日よりお付き合い編始まりました~

焦れったい二人をお楽しみください←




ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2443-c021c8aa
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR