FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あの夏を忘れない 43












~Yside~












『先輩にその、もう一度付き合ってくれって言われて、その………嬉しかったけど///』








…………でも








そう言って君は下唇を噛んだ、どうしてそんな悲しい瞳をするの?





嬉しいって言ってくれたのに……!!








「じ、自信が無いんです」



「……え?」



「あ、あなたを繋ぎとめておくだけの魅力が僕にはない」



「チャンミン」



「ま、また、嫌われてしまったら!!あの夏の日みたいに途方に暮れて、僕は……!!」







ああ………まだ傷は癒えてはいなかった






君の心を傷つけて置き去りにした代償は、こんなにも悲しくて重い






………でも、でも俺は!!








「チャンミン」



「………だからダメ、なんです」



「チャンミン聞いて?」



「む、無理だって言ってる」



「変わらない、あの時からずっと変わらないんだ」



「………///」




「シム・チャンミン好きだ、もう一度俺と付き合って下さい」









キャンドルに照らされた頬を伝う透明な雫が、あまりにも綺麗でそっと指で掬ったんだ










































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2433-830ed23b
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR