FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. やっぱり君が好き 40











~Yside~









君からのキスだなんて………抑えが効かなくなってしまいそうなのに





ぴったりと寄り添った体をそっと離して、一つ息を吐いて見つめる眼差しは真剣そのもので







「……チャンミン?」



「ユンホさん、あの……///」



「うん?」



「僕とっても幸せで、あの……でも///」



「でも?」



「やっぱり公表は………その///」



「ん、君に無断でそんなことはしないよ」



「ユ、ユンホさんの気持ちは凄く嬉しくて!!///」



「ああ、わかってる」



「ぽ、僕も今のままじゃダメだって思ってて……もっとちゃんと生活しないとって」







そう言って視線を逸らしてしまう君、確かに今はアルバイトで生活しているから先々に不安もある、よな






「俺のところに嫁に来ればいいさ」



「なっ!!///ユンホさん」



「本気だよ?」



「う、嬉しいけど………この先ユンホさんの恋人として恥ずかしくないように、その……///」





「ありがとう」







……全く君って人は








そんな風に思ってくれたことが嬉しくて、腕の中の君を強く抱き締めたんだ






































ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2400-9e5ae3a0
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR