FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あの夏を忘れない 16










~Cside~








『チャンミン』








そう言って僕の名を呼ぶあなたは昔と全然変わってない……






上司と部下なんだからなんて呼んでもいいとは思うけど、来た初日からそんな風に呼ばれたら戸惑いしかない






だってね、ずっと逢いたかったのに……こんなのって///






そ、それに!!強制的に晩御飯に連れていかれようとしているし!!





なんなんだよ上司命令って!!///






そりゃ……嬉しいに決まってるけど、でも





予定だって、ないけど……







「チャンミンどうした、顔が怖いよ?」



「あ………キュヒョン」



「あ、じゃないよ?なんかあった?飲み行く?」



「いや、係長から飯食べないかって」



「ふうん?いいじゃん、いいもん食わせてもらえよ!!」



「あ……うん」



「何があったか知らないけどさ!!言いたいことあったら言った方がいいよ?」







ニコニコと満面の笑みで僕の背中をバシバシと叩くキュヒョン





なんだよ、盛大にゴマをすれなんて言ってたくせに





いや……心配、してくれてんだよな






「やっぱお前って時々いい奴だよな」



「だーかーら!!時々はいらないっての!!」








腕を組んで大袈裟に僕を睨みつけるキュヒョンに、ついには吹き出してしまった僕だったんだ

































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2379-d5014d78
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR