FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. やっぱり君が好き 29










~Cside~









「うわぁ///」


「ふふ、たくさん召し上がれ、夜に備えて、ね?」


「!!!!ユ、ユンホさん!!///」





不意打ちのようなユンホさんの言葉に椅子から落ちそうになってしまう僕





当の本人はクスクスと楽しそうに肩を揺らしているし





本当に意地悪なんだから///






お店の人がいても御構い無しに甘い視線を送ってくるし、油断したら手だって握ってくるし





絶対わざとなんだから!!///





こっちは緊張して心臓が口から出てきそうになってるっていうのに





個室の焼肉屋さんとか初めてだったし、こんなに美味しいお肉を食べたのも初めてで





ビールだってついつい進んじゃってなんだか酔ってしまいそうだよ///






「ここはさ、昔は小さな店だったんだ」



「……え?」



「俺がまだ学生の頃だけどね、まさかこんなに大きくなるとはね」






感慨深げに店内を見回すユンホさんは遠い目をしていて





ユンホさんの学生の頃とか、やっぱりかっこよかったんだろうな





僕もまだ知らない………その頃のユンホさん///






「チャンミン?」



「もっと、ユンホさんのこと知りたいです///」



「うん?」



「ぜ、全部教えてください///」



「ふふ、喜んで」







僕の言葉に優しく笑うユンホさんがかっこよすぎて、やっぱり俯いてしまう僕だったんだ


















































***拍手コメお礼***

葉○様


いつもあたたかいコメントありがとうございます(*´∀︎`)人(´∀︎`*)
いつの間にか拍手もそんなになっていたんですね!!読者様には感謝しかないです♡
そういえばこのブログも7月で3年を迎えていました←遅
仕事に追われて更新も危ういですが、妄想が浮かぶ限りがんばりますねぇ\( ˆoˆ )/




ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2378-c93562da
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR