FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. あなたの胸で眠りたい 17











~Cside~









「…ん……」


「起きたか?」


「……ユ、ノ……?」


「体平気か?」






………体、体ってなんだろう





眠い目を擦って必死に頭を働かせる、あ、そうか僕、昨日………ユノと最後まで///






「………っ!!」


「バカ、起きなくていい」






感じたことのない痛みに起き上がれずにベッドに倒れこむ






そっか、僕ユノのものになったんだ……






声も出せずにいる僕を抱きしめるユノの腕はどこまでも優しくて





……まるで宝物みたいじゃないか///







ユノに初めて抱かれた後、僕はそのまま意識を失って、ユノがその……後始末をしてくれたらしい





だって起きた時には体は綺麗になっていたし、下着だってつけていたし





考えただけで恥ずかしいけど、今朝のユノはとびきりに甘くて僕は蕩けてしまいそう///





喉乾いてないか、とか


シャワー浴びるか、とか


腹減ってないか、とか………





色々と言われたけど頭が回わんなくて、ただ厚い胸に擦り寄った






腕の中から見上げたユノの顔は見たこともないくらい緩んでいて…







やっぱり何も言えなくなってしまう僕だったんだ















































ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2340-e4410742
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR