FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. やっぱり君が好き 4











~Yside~








『うちに泊まりにくればいい』なんて、こんな下心見え見えのセリフ





全くどんだけ必死なんだか……





焦っているわけじゃない、でもふわふわとしてどこかへ行ってしまいそうな君を繋ぎとめておきたいのは隠しようのない事実





俺に夢中なんだってわかってる筈なのに、俺って君に対してはとことん強欲らしい





電話の向こうでワタワタと動揺してる姿が容易に浮かんで思わず笑ってしまうけど





俺の気持ち、少しは伝わったかな?





ドラマの撮影も佳境に入り、やっとやっとの休日だから、恋人と過ごすくらいのわがままは許して欲しいんだ





さて、どんな風に君を追い詰めようか……





いっそ酔わせて襲ってしまおうかと思うほど、雰囲気をぶち壊しにしてくれる君だから(笑)






俺の気苦労も絶えない、な






とりあえずはデートの約束を取り付けたから、やはり後は流れに任せるしかない、か







心の奥で大きくなる想いを、どうやって君に伝えようか戸惑ってしまう俺なんだ


























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2327-46f75fa9
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR