FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君の瞳に恋してる 6










~Cside~








『チャンミン、今日……いい?』






ユノの言葉に小さく頷けば、そっと手を取られて2人で縺れるようにベッドルームへと滑り込む






明日が休みだからちょっと期待してた、なんて口に出してはとても言えないけど






きっとユノにはバレちゃってる、よね///






ハルが大きくなるに連れて忙しくなる毎日を、必死になって過ごしているから






時々は甘えたくなるっていうか、むちゃくちゃに抱き締めて欲しくなる






子供部屋と続き部屋で繋がっているベッドルームで抱き合って





ハルが起きないかハラハラしちゃうけど、今だけはあなたを独り占めしたい






肌を重ねるってことは気持ちを確かめ合うこと


お互いがお互いを必要としていて






だってね、日毎にあなたに恋をしていて、日毎に愛は深まって





僕の肌を滑らせる指先まで愛おしくて、そっと重ねた指に唇を落とした






「………ユノ、好き///」




「!!チャンミン、可愛すぎ」







僕を見下ろす熱い視線に耐えられなくて、思わずあなたにしがみついてしまった僕なんだ






























ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2284-11160641
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR