FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. 君の瞳に恋してる 5










~Yside~









「やっと寝た?」



「うん、もうぐっすり、会社で随分はしゃいでたんじゃない?」



「ああ、皆んなが構うからな、あいつは愛想がいいから」




「ふふ、ユノに似たんだ?」




「そうかな、それより早くこいよ」




「……ん///」







結婚してもう随分たつのに、まだ付き合いたてのような反応をする君






耳まで真っ赤に染めて恥ずかしそうに俯くとか






………いつまでも変わんないな






ソファに座ったまま君を受け止めれば、すっぽりと腕の中に収まるから愛おしさがこみ上げる







「チャンミンお疲れ様」



「……ユノこそ、あの……」



「ん?」



「……いつもありがとう///」



「何、改まって、当たり前のことだろ?」



「だって仕事で疲れてるのに……」



「俺は大丈夫、結構楽しんでる」






そっと体を離して頬を撫でれば、ふわりと溢れる微笑みに胸が痛くなるほど





働き始めてから少し痩せた気もするし、今日は君を癒してあげたいなんて







「チャンミン、今日……いい?」






俺の言葉に真っ赤になって小さく頷く君の手を引いて、俺達はベッドルームへと向かったんだ





































ご訪問ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭

ポチッとしていただけたら妄想がばびゅんと爆走いたします\♡/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2282-4b8ca5c9
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR