FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. しなやかに眠れ 35










~Cside~








「ちょ!!ユノ、痛いって!!///」


「いいからじっとしろ、ったくいつからあそこに居たんだ!!ずぶ濡れじゃないか!!」






僕の髪をゴシゴシと容赦なく拭くユノをキッと睨み返してやる





確かに雨が降ってくるなんて思いもしなかったけどね





だってユノにもう一度見つけて欲しかったから……





僕の姿を見るなりぎゅっと抱き締めてくれたのに、ずぶ濡れだって気付いてからは怒ってばっかりで





でも………口元が緩んでるのは気のせいじゃない、よね///





「本当にバカだなお前は、また襲われたらどうすんだ!!」



「……そうしたらユノが助けてくれるでしょ?」



「!!ったく!!」







そう言って少し乱暴に僕を抱き締める腕は、あったかくて優しくて胸が熱くなる





もっと他に言いたいことがあった筈なのに、言葉なんて全然出てこないよ







「………ユノ、あのね///」



「話は後だ、とりあえず帰るぞ!!」



「ユノ」



「俺達の家に、な?」



「!!!!///」



「バカ、泣くな」







ねぇユノ


僕達の出会いは偶然だったかもしれないけど


これって運命だと思うんだ







もう離れることなんてできないよ







ユノが好き


大好き







ずっと側にいて


あなたなしではもう生きていけないから










































『しなやかに眠れ』いかがでしたか?
捨て猫チャンミンのイメージ伝わりましたか?

また感想などお待ちしております←



ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
comments
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 08:40:45 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 09:11:16 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 09:21:49 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 09:39:41 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 10:25:08 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 17:26:24 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 20:47:29 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-16 23:21:53 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-17 16:49:47 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2260-612c2744
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR