FC2ブログ

苺な彼とビールな僕

. しなやかに眠れ 16










~Yside~











『……もう少し、ここに置いてくれませんか?』







そう言ってキュッと下唇を噛むそいつは、俯いたままこれでもかってくらい頭を下げた





帰れないのは何となくわかっていたけど


………これは断るのが難しい、な






俺は大きく溜息をつくとそいつの頭をぐしゃぐしゃと撫でてやった





「仕方ねぇな」



「!!!!」



「2、3日は置いてやる、だがお前の心の整理がつくまでだ、着替えは悪いが俺のしかねぇぞ」



「………あり、がとう///」



「わかったらとっとと寝る用意しろ」






ぐしゃぐしゃになった髪を直しながら、ブスッと膨れてラーメンを片付けるそいつ





……こうしてると子供みたいなんだがな






「なあチャンミン?」



「………え?///」



「お前まさか未成年なんじゃ……」



「……ち、違うよ!!20歳になったばっかなんだって!!」



「ん、ならいい」









慌てて視線を逸らすバンビアイがゆらゆらと揺れていて、目を離すことができない俺だったんだ




















ご訪問ありがとうございます(⑉• •⑉)♡

ポチッとしていただけると妄想ばびゅんと爆走いたします.。o(♡)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村









関連記事
この記事のトラックバックURL:http://yukision.blog.fc2.com/tb.php/2220-70e89a43
. プロフィール

紫苑☆

Author:紫苑☆
FC2ブログへようこそ!

. カテゴリ
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR